DEEPにVTuberを考える

VTuberが好きな私が色々と書きます。

そこのVTuberになりたい人達よ!一言物申す

こんばんわ、ヴェンデッタです。

なんかタイトルの一文から始まる構文がツイッターで流行ってたので私もこういう形で「物申す」をしてみようと思います。

なんで短めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこのVTuberになりたい人達よ!

一言物申す

 

自分を最高に推せるキャラに昇華してみろ!

 

 

 

VTuberというコンテンツは自分をどこまで高められるかってところにキーがあるような感じがあるんですよね。

「自分を高める」っていうことはどういうことなのか?ってスゴい漠然としてますけど。

VTuberっていうのは自分をプロデュースする行為だと思うんですよね。

自分をなんらかのキャラに変換して、そのキャラが売れるためにどういうプロモーションを重ねていくのか。

ツイッターでの営業、動画の構成、生配信での企画、コネクションの構築etc...

一発屋で終わらず、視聴者を惹きつけ続けるためにどういったことを仕掛けていくのか。

例えどんなにクオリティが高いものや独創的なものを作り上げたとしても、見てもらえなければ隠された黄金でしかないです。

作り上げたものをどうやってみんなに見てもらうか?難しい疑問ではありますが・・・。

例えば結成時の「BAN's」のメンバー、第一印象はどう見ても一発屋みたいな見た目した集団な印象だったわけです。

しかしながら「タマキンの歌唱力」「シロウケンの画力」などの個々の尖った部分が注目されるきっかけになったんじゃないでしょうか?

プロモーションとしては大分過激ではありますが、自分の活動を見てもらうきっかけになったと思います。

正攻法にしろ炎上スレスレにしろ「注目される」というのは自分を見てもらうために必要なことで、そのための活動を怠ると埋もれてしまうような感じはあります。

でもやっぱり「炎上路線」は嫌ですよね?自分が叩かれるのはどんなに性根がひねくれ曲がった人間であってもキツいものがあると思います。

じゃあどうプロモーションするのか?それは自分を爆推し出来るのかじゃないかと私は思います。

自信を持って自分を推せるのか?「最高にイカした俺を見てくれ!」と高らかに言えるのか?

だからそこに至るために「自分をどこまで高められるのか」を極めていく必要があると思います。

自分が最高にカッコイイ、カワイイと思えるキャラに自分を昇華してどこまで魅力的なコンテンツに仕上げられるのか。

その基準点が「自分を爆推し出来るのか」ってところなんじゃないでしょうか?

ツイッター営業やコラボ配信だけでなく、自分の動画のクオリティを高めるための努力であったりとかソロ配信でのトーク力を上げるための試行錯誤だったりと自分を誰にでも自身を持って推すために何が必要かを考えると色々なことを重ねていかないといけないでしょう。

ある意味「自分磨き」みたいなものに通じるものがあるんじゃないでしょうか?

髪の毛を整えて、服装をビシっと決めて、聞き上手話し上手になって、そのうえでメチャクチャ面白いことをしてる。

自分をプロデュースするっていうことはつまりそういうことで、それをネット上で行うのがVTuber活動なんだと私は思います。

そこに答えというか終着点はないと思います、ですがそこに至る努力っていうのは欠かすことは出来ないでしょう。

最終的なビジョンが見えていながらそこにたどり着くための道のりは厳しい上に終わりが見えない、とんでもないクソゲーですよ。

そこを乗り越えていく為にどうするのか、最終的に自分を最高に推せるキャラに仕上げられるのかどうか。

どこまで自分を尖らせられるか、その尖った自分をどうやって売り出していくのか。

きっと答えを知ってる人はいないんじゃないでしょうか、そもそも運が良くて今バズってる方も少なからずいます。

最終的にものをいうのは諦めないこと、そしてただルーチン気味に努力を重ねるのではなく様々な試行錯誤を重ねていくこと。

それは孤独な戦いですし、勝てる見込みもないです。

それでもなおVTuberをやりたいと思うのであるなら、自分を最高に推せるキャラに昇華してみろ!

今の界隈は生半可な気持ちで入ってきたVTuberは容赦なく潰れていくようなキツい世界の一面も持っています、ある意味他の界隈と同じような道を辿っているともとれますが。

そんな世界だからきっとそういう意気込みが必要になるんじゃないか、私はそう思います。

これから生まれてくるみなさん、生まれようと考えてるみなさん。

頑張ってください、応援しています、ですがここから先は完全に自己責任です・・・。

 

 

 

まぁ脅し気味に言いましたが別にそこまで気負わずともだら~っと他の気の合うVTuberの子と絡んだり遊んだりして自分や他のVTuberのファンと戯れるだけでも楽しいので適当に楽しんでいいんじゃないでしょうかね?

私の常住してるニナルちゃん(登録者数300、別名閉じコンの姫)の放送だってなんやかんや楽しいですし、別にバズらなくてもこれが続くならいいかなぁ~って程度には好きです。

ガチるならいばらの道、カジュアルに楽しむならすげー楽しい、きっとそんな世界です。

VTuberとして楽しむのも、外野からファンとして楽しむのも別に誰に止められるものでもないので自由にやっちゃっていいと思います。

こんな感じに曖昧に濁して今日は終わります。